2007年01月14日

映画 武士の一分

ようやく観て来ました。

予想よりよかったです。
なにがって木村くん、そして、演出。

いや、たそがれ清兵衛は、私的にイマイチだったので、
正直あんまり期待してなかったんです。

最近のドラマとちがって
木村くんを想定した役柄ではないのと、
決闘を挑む意味もちゃんとわかった。

そう、私は最近の木村くんのドラマはひっじょーに気に入らないんです(爆)
「木村拓哉」を使うことを前提とした役と話と・・・
・・・もうっむかっ(怒り)
木村くんのせいじゃないですが、
観る気が失せてしまい、ここ数年まともに観たことありません。

それはさておき。

この武士の一分の原作は読んでおりません。
友人に聞いたところ、短編だとか。
長編を映画化して詰め込みすぎるよりも、
これはいいのかも。
素直に観れて、素直にうるうるきました。
ラストもよかったです。

原作どおりなのか気になるところですけども。
三村新之丞は美男子設定なの?
加世は設定的に美女であることは想像つきますが、
新之丞が気になります。木村用設定だったら減点させてもらいますよ・・・。


さてさて。
本日9時からは「華麗なる一族」がスタートします。
このドラマには多いに期待しております。
なぜなら、このドラマも木村くん仕様の役ではないですからです。
木村くんが生まれた頃に書かれた作品であり、
リメイクでもある。
今までの木村くん主演にありがちな
ベタにほんわか恋愛もにじませるようなこともない。
しっかり「華麗なる一族」を作ってくれているのではないかと
期待しているわけであります。

まずは第一話ですね。
SMAPファンですが、ドラマに対しては特に辛口です。
面白くなかったら木村くんでも中居くんでも観るの続けられませんから。

たのむよー、TBS

banner_03.gif



posted by アヤタ at 19:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31407613
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。